【EQUIPMENT】アスタキサンチンのバイブル本がここに誕生!あの鏑木さんも飲んでいる赤い力のヒミツがここに。

少し前までは名を名乗ったところで大抵「何それ?」と一蹴されてしまっていたアスタキサンチンですが、昨今は化粧品、サプリメントを始め、様々な分野で急速に普及し始め、一気に著名な存在となりました。

astavita

出典:astavita公式サイト

私自身、アスタキサンチンサプリメントastavita(アスタビータ)を摂取するようになり早5年が経過致しましたが、私の活動をいつもサポート頂いておりますアスタリール㈱の西田社長がこの度天然アスタキサンチン~予防医療の進化へ希望をつなぐ~(幻冬舎)」というタイトルの書籍を発刊され、この度私も読ませて頂きましたので、今回は私とアスタキサンチンサプリメントとの出会いも踏まえ、その内容を少し紹介させて頂きたいと思います。

アスタキサンチンとの出会い

トレランを始めた頃の私は、
「どうすれば強く(速く)なれるか?」
の追求に没頭し💦、その対象をトレーニングだけでなく、食事療法やサプリメント等にまで広げていました。
そんな中、日本のトレイルランニングの第一人者として著名な鏑木さんが採っているアスタキサンチンサプリメントastavitaが妙に気になった私は、製造元の富士化学工業㈱(アスタリール㈱の親会社)が出しているアスタキサンチンに関する特許や論文を片っ端から読み漁りました📚。

そんなきっかけでアスタキサンチンの人体に対する優れた効果やメカニズムを知った私は、以降アスタキサンチンサプリメントastavitaを摂取するようになりました。

アスタリール㈱さんとの出会い

astavitaの販社であるアスタリール㈱さんとの出会いは衝撃的なものでした。
そして、私が富士化学工業㈱さんの特許や論文を過去に全て読み漁ったことも功を制し、光栄ながらアスタリール㈱さんとアンバサダー契約を結ばせて頂き、トレイルランナーとしての私の活動をサポート頂ける事となりました。

そんなアスタリール㈱さんとアンバサダー契約をさせて頂いて早5年が経過したわけですが、以降も私を永年支えてくれているアスタキサンチンサプリメントastavitaの魅力を世に発信していければと思っています。

出典:astavita公式サイト

西田光徳著「天然アスタキサンチン~予防医療の進化へ希望をつなぐ~」を読んで

永年にわたって日本のアスタキサンチン分野を牽引されてきた富士化学工業㈱さん、アスタリール㈱さん。
そしてこの度、日本のアスタキサンチン研究の第一人者である幹渉氏(三重大学名誉教授)監修の下、両社社長を務められる西田光徳氏が両社のこれまでの歩みも踏まえ、アスタキサンチンのバイブル本とも言うべき書籍を発刊されました📚


私も早速読ませて頂きましたが、内容的にも非常に分かり易く、且つ、アスタキサンチンの効能やメカニズム等をざっくり理解するにはこれ以上にない一冊と思いましたのでこの場を借りて少し紹介させて頂きたいと思います📚。

この書籍に書かれている事柄(概要)
第1章.赤い動物が身体に蓄える「アスタキサンチン」が注目された理由
第2章.天然アスタキサンチンの工業化・世界で初めてヘマトコッカス藻の商業生産に成功
第3章.アスタキサンチンへ注がれる絶大な期待
第4章.「老化と病気を防ぐカギになる!?」自然に育まれた物質としての更なる可能性

中でも個人的にお勧め項目は断然第3章、第4章なのですが、ここでは主にアスタキサンチンの身体に対する生理的影響や効能、メカニズムが凄くよく記載されていて、これ一冊読めばアスタキサンチンのおおよその事は分かると言っても過言ではありません。
全ての論文、特許を読み漁った私が言うのですから間違いありません。笑
ではどんな事が分かるの?かと言うと、こんな事が分かります。

この本の”なるほど~!!!”な点💡
●アスタキサンチンの基本
・アスタキサンチンって何?

・抗酸化成分としてのアスタキサンチン
・日本はアスタキサンチン研究の最先進国
・アスタキサンチンサプリは食前摂取がいいの?それとも食後?
・一日何mg摂取すればいいの?
・アンチエイジングや予防医療にも期待 etc
●生理作用的内容

・持久力の向上とそのメカニズム
・ミトコンドリア機能低下の抑制とそのメカニズム
・優れた抗酸化成分(活性酸素を減少させる)
・赤血球膜への作用と血流改善
・抗炎症作用も確認
・眼の健康にも期待
・シワとシミの改善も
・脂質酸化を抑えるアスタキサンチン
・赤血球と結びついて脳にも届くアスタキサンチン etc

上記はほんの一例となりますが、書籍を読んで頂ければこれらの事項が事細かに書かれており、思わず「なるほど💡」となるかと思います。
是非お読み頂ければと思います^^

★この本のご購入は👇から📚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です