【EQUIPMENT】頼りがいのある腹巻!?THE NORTH FACEマンタレイは長距離を走る際の心強い相棒!

みなさんこんにちは!

早いもので2018年もあとわずかとなってしまいましたが、ここに来ていよいよ冬本番を思わせる冷え込みが続き、自ずと山に走りに行くのも億劫になっている人も多数ではないでしょうか?

私も多分に漏れず、都内に引っ越し、車も手放した昨今は冬場に山に走りに行く機会は随分減ってしまいました。。。
その代わりここ最近は、自宅近所の多摩川河川敷をよく走っています。
今回はそんな街場の走り込み時に大変重宝するギアを見付けましたので、紹介したいと思います。

私のロードラン時の携行アイテム

以下は、私がここ最近週末に取り組んでいる多摩川河川敷での40km走(LSD)時の携行アイテムです。
・自宅の鍵
・小銭
・補給食(練り羊羹数本)
・ウインドブレーカー

ウインドブレーカーは走っている最中は着用しませんが、止まると一気に汗冷えする冬場は必ず携行するようにしています。
ちなみに、20km以下の距離の場合は空身(鍵のみポケット収納)で走る事が多いです。

いかがでしょうか?
街場のロードランと言えど、冬場にそれなりの距離をガッツリ走る場合は意外に細々とした携行品が多くなり、収納に困っているという方も多いのではないでしょうか?

「だったらトレランザックを背負えばいいじゃん!」

そんな声が聞こえてきそうですが、贅沢な私は

「ロードラン時はできればトレランザックは背負いたくない」
「できるだけ空身に近い状態で走りたい」

と思ってしまう性質でして・・・
いや、同じように思っている人もきっと多いと信じています!w

そこで今回は、そんな贅沢な悩みとも言えるこのニーズにピッタリなアイテムを紹介したいと思います。

これはお勧め!ミニマルな腹巻型ポーチ「マンタレイ/THE NORTH FACE」

ロードラン時の定番はボトルポーチに代表されるウエストポーチかと思いますが、飲料は特に持たなくていいよという人向けにはTHE NORTH FACEマンタレイを強くお勧めします。

マンタレイのここがイイ!
1.重量80g台のミニマルな腹巻型ポーチ!
2.計4つのメッシュポケット(大ポケット×1、小ポケット×3)が使い勝手抜群!
3.オールメッシュ素材で快適!その上とにかく揺れずフィット感も抜群!
4.使用局面多彩!普段のランからウルトラマラソンまで!

よくあるウエストポーチとかとは全く異なるコンセプトで作られたこのマンタレイ。
私もここ1ヶ月ほど使わせて頂き、予想以上にその良さを痛感しています。
以降、順を追って特筆すべきGoodなポイントを紹介していきたいと思います。

1.重量80g台のミニマルな腹巻型ポーチ

マンタレイの最大の特徴は何と言っても一見すると「腹巻?」とも思えるそのミニマルスタイルかと思います。

出典:THE NORTH FACE公式webサイトより

THE NORTH FACE・マンタレイ
重量は実測値で僅か83g(サイズMの場合)
また、ベルクロでフィッティング調整が可能な点もGoodです。
よく、腰高フォーム矯正用のウエストベルトとかありますが、イメージとしてはそれに近いです。

THE NORTH FACE・マンタレイ

この1カ月間にマンタレイを着用して40km走を2回、20km走を1回行っておりますが、マンタレイではボトルポーチを着用した際の異物感や揺れが限りなく少なく、走りに支障を来すようなことはほぼ皆無でした。
※マンタレイにはS,M,Lの3サイズがあるので購入時は注意

2.計4つのメッシュポケット(大ポケット×1、小ポケット×3)

マンタレイには背面に大容量メッシュポケットが1箇所、前面・両脇に小容量メッシュポケットが3箇所の計4箇所のポケットが配備されています。

THE NORTH FACE・マンタレイ
入口が2個所ある背面の大容量メッシュポケットにはpatagoniaのフーディニジャケットのようなコンパクトなウインドブレーカーがすっぽり収まるだけでなく、入口が左右2個所あるので写真のように右利き、左利き問わず、走りながらの出し入れも容易です。

THE NORTH FACE・マンタレイ
背後にある大容量メッシュポケットは左右に入口がある

そして、前面・両脇部に配備された小容量メッシュポケットには鍵、小銭入れ、練り羊羹・ジェルと言った補給食がジャストサイズで収納でき、非常に使い勝手が良いです。
※背面の大容量メッシュポケットには500mlボトルも収納できますが揺れが大きく不適

THE NORTH FACE・マンタレイ
右手側のサイドから
THE NORTH FACE・マンタレイ
左手側のサイドから

3.オールメッシュ素材で快適!とにかく揺れずフィット感も抜群!

ここまでなら「それならよくあるウエストポーチでいいじゃん」と思われてしまいますが、マンタレイの良さは、オールメッシュ素材なので通気性が良くとにかく快適な事に加え、荷揺れも少なく、その上抜群のフィット感を提供してくれることだと思います。

先に述べた2回の40km走では、実際に上記アイテムを収納して走りましたが、このマンタレイのポケットは一般的なウエストポーチ等に付けられている空間的容量のあるポケットとは違って、収納物をメッシュ生地で身体側に押し当てるように収納する構造を採っているため、本当に荷揺れが最小限です。

おまけに構造的にはほぼ腹巻なので、フィット感も抜群で、LSDではなく例えばペース走のようなそこそこのスピードで走るような局面でも、走りに支障を来すことがほとんどないです。

THE NORTH FACE・マンタレイ
正面から

4.使用局面多彩!普段のランからウルトラマラソンまで!

マンタレイは普段のトレーニングランからレースまでと、その使用局面は多彩で、色々な場面で非常に重宝するアイテムだと思います。
とりわけ個人的にはウルトラマラソンのようなロングレースで使いたいギアです。
マンタレイはまさに長旅時における心強いお供になってくれることでしょう。

以上、今回はTHE NORTH FACEのマンタレイを紹介させて頂きました。
断言します。
一つ持っていて損はないでしょう。

★マンタレイ/THE NORTH FACEの購入は👇から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です